*小さな巨人*world journey*

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。現在オセアニア~
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS

9/11*Srilanka*いるかとアヌラーダプラと、、、

昨日海辺のおやじにすっぽかされたから、
今日は宿のツアーに参加して
ドルフィンウォッチング。
人生初なこと、たくさん経験しております。
世界一周中ですから。

6時にボートを出発。
ボートのスピードは、体感速度200km/h。
跳ねすぎて、いつそのまま船に
投げ飛ばされるかと、
生きてる心地がしなかった。
ゆかりの肩を必死で掴む→ボートが跳ねる
→手が離れる→大声を挙げる→いるかが逃げる
最後は予想やけど、いるかがまったく
現れない。私のせいか?

現れても数頭で、すぐに消失する。
1時間くらい粘ったけど、多くて4頭くらい
しか一気にはみれず。
私の写真技術のなさときたら、もうお陀仏級。
8割海しか撮れず。2割いるかの後頭部のみ。
いるかのジャンプは2回みた。
でもそれを証明するものがない。
信じてくれるかな~、いるかのジャンプ
私はちゃんとみたって。
まゆみ(母)としげぴろ(父)以外に
信じてくれる人いるかな~。

ホテル帰って、荷物を詰めて
バスターミナルへ。

今日はトリンコマリー~アヌラータブラ~
キャンディとかなりの大移動。
トリンコマリーは北東
アヌラータブラは中央北
キャンディは中央くらいに位置しておる。

トリンコマリーのバスターミナル。

バスから満面の笑みを見せびらかせてきた
おじい2人。
この後もゆかりの撮影モデルになっていた。

バスは開放的。
と言えば聞こえはいいが、
クーラーなし、窓全開。いろんな匂いの風が
ビュービュー勢いよく顔面に吹きかかる。

降りる合図は上の紐をはじくらしい。
1番前にベルが付いてて、それが鳴る。
なんて原始的。そして、私のようなチビは
どうしたらいいんですか、届きません。


トリンコマリーから3時間でアヌラータブラへ。
アヌラータブラは世界遺産に指定された
15?くらいの寺、仏塔(ストゥーパ)などが
集まっている。
入場料2500円で全部周り放題らしい。
しかしわしらにそんな金はない。
そしてわしらは10kg以上のバックパックを
背負ってこの極暑の中、観光しなければ
ならない。
お金ない+暑い+荷物重い=
ちょっとだけ回って終了。
とゆーことになる。
誰でもこの状況ならこうなるに決まってる。
①イスルムニ精舎(200ルピー)

有名らしい、恋人の像。良さはまだ分からん。

寝てる人。

すっごい友だちに似てる。

仏塔(ストゥーパ)もある。

この岩の1番上まで登れる。
基本寺院は裸足。
日射しMAXの中では、砂地はもはや
フライパンの上。
元々裸足生活をしてない日本人なんかに
フライパンの上歩けって、そんな仕打ち!!
そう、私たちは知りませんでした。


ここ靴下OK。
暑すぎて半泣きで観光。
暑いから走りたいのに、足の裏が
火傷して、そこを砂がめりこんで
痛くて痛くて走れない。

最終痛すぎて砂地の上にケツダイブ。
呆れた係員が自分のサンダルを
貸してくれた。
「俺は足の裏が強いんだよ!!」的なことを
抜かしていた。
そら常に裸足生活してて、親指と人差し指の
隙間あきまくりのあなたたちと、
私ら日本人を一緒にされたら困りますねん。
②スリー・マハー菩提樹(タダ)

仏教の聖地、インドのブッタガヤから分けられた樹齢2000年以上の歴史ある木々たち。
もちろん裸足。
そしてここも靴下OKだった。
なんでやねん。
また裸足でフライパンの上を走る。
暑すぎてまたケツダイブ。
係員は助けてくれず、笑いながら
向こうの方で「こっちこっちー!」って
手を振って待っている。
助けんかい。なんのための係員や。
そこであった日本人ツアーのおば、おじ軍団は
全員靴下履いてた。
さすが日本人、準備万端。
この後も、2つ寺院回る予定でトゥクトゥク乗った
のに、警備員にチケットって言われて
入れなかった。
歩いてさっと入れば、たぶん行けたはず。


トゥクトゥクのおじさんとの値切り交渉で
僕はお金がないんだよ、とか言われて
日本人ならちょっとためらってしまう中
私たち2人「We have no money!!!」(揃った)
ぶつぶつ言いながら運転してるから、
しゃーなし肩揉みしたのに、
おつり返してくれんかった。


キャンディ行きのローカルバスに乗車。
150円でキャンディに向かう。
バスの運転はみんながブログに
書いてるように、もはや荒業。
アトラクションを超えて、三途の川が
みえてきた。
キャンディ到着は20:00前。
「Dual restaurant」でスリランカ料理
コットゥロッティを食べる。

ん~、何やろう。何やろうって味。
とりあえず、ケチャップかけたほうが
美味かった。
今日は疲れた。疲れたーーーーー。
また老けたーーーーーー。
明日パックでもしようかなっと。


世界一周にポチしてください!
コメント書くのって、むらゴンに登録しないと
ダメらしい。知らなんだ。
杓井家、親子揃ってやるな~( ⸝⸝•௰•⸝⸝ )

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。