*小さな巨人*world journey*

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。現在オセアニア~
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS

9/14*Srilanka*ヌワラエリアの絶景

スリランカでシーギリヤロックと並んで有名な
ヌワラエリア。

朝6時過ぎのバスに乗って
キャンディ~ヌワラエリアへ。
バスは頻繁に出てる。
1人120ルピーほど。

朝ごはんはバス停に売ってたパン。
シュガーパンとカレーパン。
どっちも激うまなのに、二つで60円くらい。
スリランカのパンクオリティはまじで高い。


キャンディ~ヌワラエリアは鉄道で
行くのが人気なところ、バスを選択したため、
茶畑がみれるか、かなり不安、、、。

バスはどんどん山を越え、
思ってたより遥かに山を超える。
途中雨が降り、標高も上がって
気温はぐんと下がる。
周りは長袖の人が増える中、私は
ただ1人タンクトップ、いや、ブラトップ!
気持ち悪いさぶいぼも姿を現す。
ついに!

茶畑がみえてきた~。
窓あけて極寒の中、写真撮影に取り組んでいたら
後ろのスリランカ人に寒いからと閉められる。
なんてこった。スリランカの絶景を
スリランカ人に拒まれた。
滝もちゃんとみれます。撮れないですが。
3時間弱で、ヌワラエリア到着。

バス停の目の前に可愛い郵便局。

朝飯パンだけやったから、
レストランでカレーとパン食べる。
てか朝飯カレーパン、昼飯カレーとパン、
結局おやつもカレーパン。
今日、カレーとパンしか食べてない。
いざ茶葉工場へ。

入場料200ルピーでセイロンティー無料で
飲めるのと、工場見学がガイド付きで20分ほど。

みんな知っていただろうか。

ヌワラエリアの茶葉が、
午後ティーに使われていたことを。
てか午後ティー、やるやん。
スリランカのお茶に手出すとか、
センス良すぎやん。
合コンやったら、一際目を引くタイプやん。
工場見学は欧米人カップル2組とわしら。
all英語やけど、何言ってるか
さっぱり分からんから、
勝手に自分で解釈してみた。
茶葉を摘む→乾かす→細かくする→なんかする
→色々なお茶になる→国が変われば名前も変わる??適当。
途中から諦めて、
笑顔で相づちを打つことにした。

茶畑~。
コロンボ行きの電車の時間に間に合わないと
気づき、足早に工場見学を終わらせる。
ヌワラエリアでの観光、これのみ。終了。
まぁあと2時間あったら余裕でヌワラエリアは
楽しめると思う。泊まる必要はないな。
鉄道駅はヌワラエリアにはなくて、
8km離れたナオヌヤ駅から出てる。
トゥクトゥクのオヤジと値下げ格闘して、
1200ルピーから500ルピーまで成功。
いざ出発したと思ったら、途中で停止。
「今から奥さん来るからそれに乗って駅まで
行って。(ニヤリ)」とか言い出した。
大雨の中、奥さんがトゥクトゥクでやってきて、
アジア始まって以来、初女性運転手の
トゥクトゥクに乗って駅に行くことに。
が、トゥクトゥクのエンジン?がたぶん
限界に来てて、どんだけエンジンふかしても、
ほとんど進まない。
最後は下り坂やったから、エンジンOFFのまま、
ただただ下るのみ。
わしら、呆れて笑う。
奥さん無表情。

ギリで駅到着。

電車は時刻表通りにやってきた。

出発して早々茶畑広がる。
ヌワラエリア~コロンボの鉄道は
全然混んでないから、1等買わんでも
2等でもゆっくり景色みながら乗れそう。
が、茶畑終わって爆睡して、
起きてmaps.meみたら、現在地キャンディ。
はい?どゆこと??
ヌワラエリア~コロンボの鉄道は、まさかの
キャンディ経由だった。
ヌワラエリア~キャンディ~コロンボ。
ってことは、1番綺麗なキャンディ~ヌワラエリア
の景色がみれてたとゆーことか。
なんやねん、それ!!
それやったら、ヌワラエリア~キャンディの
鉄道だけ買って、
キャンディからはバスでコロンボ行ったほうが
安いし早い。
今後ヌワラエリアを旅行される方が
このブログを読んでくれることを願っている。
1番いいのは、キャンディ~ヌワラエリアbyバス
ヌワラエリア~キャンディby鉄道(2等)
これや、これで決まりや。
19:30コロンボ着、大雨。
100均で買ったカッパは見事破れた。
この旅始まって2回目の着用で破れた。
オアシスの100均あかんわ。

「lankai hostels colombo」
ドミもまぁまぁ綺麗。
明日は大都会コロンボで三脚を探す。
これしかコロンボの目的なし。
あ、あとマクド行くこと。



世界一周にポチお願いします。


中国の宿でたまたま同じ日に泊まってた人、
昔旅をしていた大先輩などが
ブログを見つけてくれてコメントをくれた。
ありがたい。私のこんな日記が
家族と友達以外の人にみてもらえるなんて。
でも今まで通りしょーもない日記は続きます。
情報とかほぼありません。
私の感想のみの旅ブログなのです!!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。