*小さな巨人*world journey*

6/4start. Indian→Malaysia→Singapore→China→Mongol→Laos→Thailand→Myanmar→Sli Lanka→AUS→NZ→NZ(語学留学中)

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。現在オセアニア~
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS

9/13*Srilanka*キャンディぶらぶら、アーユルヴェーダ

キャンディに来た目的は
ヌワラエリアまでの鉄道チケットを買うため。
キャンディ~ヌワラエリア間は
茶畑が広がってて、スリランカに
旅行に来た人は、おそらくみんなが
行くのではないかレベルに有名。
かなり人気で1等入手は困難との噂。
2等、3等は当日券しか買えない。
ネット販売もないらしい。
なんてこった。
てことで今日朝一でキャンディ駅へ。

やはり1等は予約で全埋まり。
日本人のブログで2等買っても
人がごった返して乗れなかったってゆー
ブログばっかやったから、2等買うのも辞めた。
じゃあ、どうしたかって、、、。
ヌワラエリア~コロンボの鉄道1等買いました。

キャンディ~ヌワラエリアはバスで移動。
ヌワラエリア~コロンボ間も茶畑が
みれると、たぶん、たぶん駅員が言ってた。
そーいいように解釈して、1等買った。
だって残り2席とか言われたら、運命感じて
しまうやないか。
明日早朝バス乗ってヌワラエリア、
昼過ぎにはコロンボに向けて鉄道乗車。
なんとしてもヌワラエリアの最高峰景色
みたんねん、そう心に誓う、
才ノ木なのであった。
その後は、キャンディで有名なパン屋さんへ。

激安やのに、日本とおんなじくらい
美味しい。日本負けだ、ぼろ負けだわ。
でもそこで飲んだアイスコーヒーが
信じられないくらい激マズで、
おじいちゃん店員に何回も、
「Is this ice coffee??!!」って
聞きまくった。
コーヒーの概念を覆すほどの、
激マズコーヒー、ここに現る。
世界一周で一番まずい飲み物に出会った。

悲しみにくれながら、キャンディで
1番有名な「仏歯寺」へ。
まぁ入場料高いから、外の柵から
身を乗り出し、まるで監獄から逃げ出す
囚人かのごとく腕を伸ばして写真撮影。
たぶんプジャの時間やって、
お祈りの音楽が流れてた。

湖と音楽と、なんかいい時の流れ。
view pointがあるらしく登ってみる。

10分くらいで到着。うん綺麗。
仏歯寺みえへんけど、綺麗。
土産物を売るのにオヤジたちが
しつこい、しつこい。

値下げして、おそろで購入。
1個120円くらい。

その後も笛売りに来たり、
Tシャツ売りに来たり、
象の尻尾で作ったブレスレット(ほんまか)
売りに来たり。
とりあえず、ワイシャツにスーツ姿で
土産売るの、やめてくれ。
くせがすごいんじゃ。
最後は諦めて引き下がるところ、やっぱ
スリランカ人は可愛い。

ぶらっとして昼ごはんに昨日行った
「Devon restaurant」へ。

インドカレーが恋しくなって頼んだけど、
やっぱ本場が1番美味い。
何かが、まったく違う。何かは分からんけど、
インドで食べたカレーが、カレー界の中では
やっぱ断トツだわ。
腹だけは裂けるくらいまんぱん。
そして昼寝。
こんな生活1年送ってたら、まじでやばい。
嫁にいけない。すでにいけてない。
いける可能性がまたゼロに近づいた。
ってことで、女性の品格を取り戻すべく、
本場スリランカのアーユルヴェーダを
体験しに行くことに。

写真がない。撮り忘れた。
店の名前みるのも忘れた。
宿の人に紹介してもらって、送迎あり。
ヘッドオイルマッサージ

全身オイルマッサージ
(ネットより引用)

シロダール(アーユルヴェーダの真骨頂的な?)
(ネットより引用)

蒸しサウナ的なやつ
(ネットより引用)
シャワーで終わり。
5000円ほど、安いんちゃうかと。
相場知らんが。
写真1枚もない、店の名前も知らん。
なんのブログやこれ!!
とりあえず全身オイリーのベッドベトで
帰宅するため、日本に帰る夜とかに
行くべきではないと、日本の今風女子達に
伝えたい。
そして送迎の運転手に言われた。
「ヌワラエリアからコロンボの間は
そんなに景色綺麗じゃないよ」と、、、、。
明日になってほしくない。
現実をみたくない。おやすみなさいのき。


世界一周にポチお願いします!
アジアがあと3日で終わりを迎えます。
そろそろ飽きてきたでしょう、皆さん。
わしはまだまだアジアを周りたくて仕方がない!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。