*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

1/18*Turkey*カッパドキア、ノリで行ってみた。

トルコで出会ったおじいちゃんに
勧められて、急遽決定したカッパドキア。
宿で知り合ったおじさん2人をそそのかして、
3人でいざカッパドキアへ!



1/17 21時発、カッパドキア行きのバスチケを、
宿の隣のツアー会社で購入。
Pickup込みで80TL
イスタンブールのオトガルってとこに
バスターミナルがあって、
直接そこで買ったら70TL。
そこまでのトラム代が10TLくらいやから、
それならピックアップ来てくれるし、
80TLでええかってなりまして。



18;45ツアー会社の前からピックアップ。
その後オトガルでバスに乗り換える。
4列で、初めはガラガラやったのに、
停留所で次から次に客が乗ってきて、
まぁまぁ満員御礼。
オフシーズンで、ガラガラやろうから、
堂々と横になって寝れると思ってたのに、、、


まぁそーしたけど。図々しく。
隣のおじさんがカッパドキアでツアー会社してたっぽくてバスターミナルで一緒におりて、
宿とツアーの交渉。
合計1人30TLくらい値切って、
宿は25TL(朝食込み)、ツアーは100TL(昼食込み)
そのまま車で宿まで乗っけてくれた。
宿にかばんだけ置いて、そのままツアーへ直行。
3人ともほぼ寝ずに観光出発。
いやーおじさん達ほんまに元気でびびる。
なにその、パッとしないのに、
うちに秘められた元気さ。
今回参加したツアーはグリーンツアー。
カッパドキアには有名なツアーの回り方が
2つあって、グリーンツアーとレッドツアー。


グリーンツアーのエリアは結構範囲が広いから、
ツアー使った方がいいぽかったけど、
レッドツアーは歩いていける範囲らしいので、
明日自力で行くつもり。

ツアーのおじい。
このおじいはツアー会社から
宿までの送迎も全部してくれた。
56歳(もっと老けて見える、よー言わん)
孫4人おるらしい。ノリがいい。日本語もうまい。



①地下都市


地下に8階まで掘られた地下都市。
昔昔、ここに1000人くらい住んでたらしい。
おったまげ~。掘ったやつまじすげぇ。


80mの穴。


みんなが真剣におじいの話聴いてる間に。


1人で遊ぶ。


おじいがけっこう説明してくれるから、
地下都市面白かった。
ガイドないと、ただの岩やからおもんないと思う




②Acigol湖

強風で笑えないくらい寒い。
真顔なのに、前髪だけ遊び散らかしている。


おじいも強風で前を向けない。







③ウフララ渓谷


セリメ教会




お昼ご飯





④スターウォーズの撮影場所






⑤ウチヒサルでワイン試飲



歩き方にも載ってた。


そして本人みつけた。
ときたら、、、


やってもらうわな、それしかないわな。



⑥Pigeonhouses Valley


18:00ツアー終了。宿まで届けられる。


地球の歩き方を隅から隅まで
網羅しているわりに、
質問したらいつも歩き方をもう1回出して
調べ直す山ちゃんおすすめのレストランへ。

「Topdeck Restaurant」

雰囲気良すぎ。
Wi-Fi使えないけど、その分、
雰囲気と味を存分に味わえる。



どのごはんもめちゃくそ美味くて、
こんだけ食べて1人1500円くらい。
カッパドキアはイスタンブールと比べて物価は
圧倒的に安いと気づく。


宿に帰って山ちゃんは速攻で昏睡状態。
足が臭かった。
しょーじさんはちゃんとお風呂入ってたけど、
山ちゃんはお風呂に入らず寝た。
和尚なのに、、、。
関係ないか。
和尚とここ数日一緒にいて気づいたけど、
和尚は意外と口が悪くて、
意外と関西ノリもいい。
意外と酒飲みで、意外と英語もできる。


和尚のイメージが一瞬で崩れ去った。


みんな和尚さんに過度なイメージを持つなかれ。
和尚は、普通の27歳にしてはおじさん気質な
27歳男子だった。




明日もカッパドキア満喫して夜行バスで
イスタンブールに帰る~。
しょーじさん、和尚との旅もあと少し。
おじさん達とのゆるるるるーい旅、最後まで
楽しみたいのう。



世界一周にポチお願いします!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。