*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

4/21*Argentina*汗だくでブエノス→イグアス、バス移動


朝ごはんは、母親が日本人のイケメンドイツ人と
おじいちゃんが日本人のイケメンブラジル人と
カタコトの日本語でおしゃべり。
イケメンブラジル人は、
窪塚洋介にそっっっくりやったけど、
若干仕草がおネエ入ってて、
窪塚洋介×歌舞伎町を、ブエノスでみれるなんて
感動であった。



そして再びあーちゃんとカミニートへ。

雨やったけど、カラフルな街並みは
やっぱり素敵。

ジジも発見。





もうこの時すでに11時。
お昼ご飯食べて、イグアス行きのバスに
乗らなければ、と急いで宿の人に
聞いてたおすすめのお肉屋さんへ。


「La cholita」

綺麗な本屋さんの1本横の道入ったとこ。
12時開店で、ちょっと待ってたら、
ぞくぞくとお客さんが。

この炭火で肉焼くって、最高かよ。
私が絶対焼かれるなら、この炭火希望です。



骨付き牛バラの炭火焼き。
このボリュームで1500円。


この時すでに1時半前。
食べきれんくてテイクアウェイにしてくれた。



イグアス行きのバス出発は、pm2:15発。
今思えば、かなりクレイジーで、アホんだら。


残り45分しかないやんって気づいた、
アホな2人。
こっからメトロでまさかの3回も
乗り換えて爆走して宿帰って、
速攻で荷物取って、バックパック背負って、
くそ暑いブエノスアイレスを爆走して、
メトロ乗ろうとしたら、




人生初、鳥の糞降ってきた。




♪( •ө• )♪♪( •ө• )♪♪( •ө• )♪
気の毒な私の姿は想像にお任せいたします。




隣にいたお姉さんが、
うっわ〜気の毒に、、みたいな顔して、
私の髪の毛に水流してくれたけど、
そんなことしてる時間もないくらい
私たちは差し迫っていた。
汗だっくだくのだっくだくで、
バスターミナルのスラム街を、
現地民みんなにドン引かれながら爆走。


出発5分前になんとかバスターミナル到着。
こんな走ったのインドの鉄道以来かも。
ほんでそこで荷物を降ろして、愕然。


私の大事な大事なワッペンバックパックが、
鳥の糞まみれ。
カバーなしで外歩いたの久しぶりやったけど、
そんな日に限って最悪の、いや言い換えれば、
いい運が降ってきた。


って思えるかーーーーい。
くっそ臭いわーーーーい。
バス乗って気づいたけど、スボンも
鳥の糞まみれやった。


いい運、いい運、いい運。
これからいいことあるかな、とほほ。
でもバス間に合ったことがもはや奇跡。
あーちゃん、来て早々こんなしんどい思いを
さして本当に申し訳ない!



バスからの夕日は超絶綺麗なのに、
鼻につくのは、酸っぱ臭い鳥の糞の臭い。



みんなこのブログ読みながら、
可哀想にって思ってくれるだろうか。
いや私の友だちは思わないだろう。
きもって思ってくれたら、それだけで
私は鳥の糞をかぶった甲斐がある。


人生ネタで生きたいっす。
でも鳥の糞はもう今後一切、いい運でも
いただきたくございません!


18時間後にはイグアスの滝〜。





世界一周にポチお願いします!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。