*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

2/26*Spain*モンセラットってみんな知ってた?

8:00、かなやんと宿でお別れ。
少しだけ枕に顔面を擦り付けて、
涙を流したフリをした。
かなやん元気でね、らぶゆー。



その後、カメラがついに完全にお陀仏したため、
修理しよーと、宿の人に聞いた場所に
行ってみるけど、全部カメラやなくて、
携帯ショップばっか。
カメラって携帯のカメラじゃねーよーー。
店の人にカメラ直せる店聞くけど、
ほぼ当てにならない。
やっとカタルーニャ広場近くで見つけた、
おっきいカメラ屋さんに見せたら、
Canonに送って直さなあかんから3週間は
かかるって言われた。
いやいやそんな無茶な~。
イスタンブールは3時間で修理してくれたのに。
まぁ結局ちゃんと治ってなかったけども。


葛藤に葛藤を重ねた結果、カメラ新調
致しました。
G7Xなんとかかんとかってやつ。
今使ってるG7Xの新しいverらしい。
taxfreeで、後から80€返ってきた。


っちゅーことで、最近唯一の悩みの種であった、
カメラも新しくなったので、
ななこ行きつけのモンセラットに行ってみる。
モンセラットって何??って感じのまま、
言われるがままモンセラットに行ってみる。

宿からメトロでスペイン広場まで。

スペイン広場からモンセラット行きの
鉄道が出てる。
鉄道とロープウェイのセット、往復で20€くらい。

おーー、有名なのか?

鉄道に乗り込む。

1時間くらいでモンセラット駅に着く。
こっからはロープウェイ。

ロープウェイ乗り場。

断崖絶壁。
中国の九寨溝思い出した。怖い、、、。

ロープウェイは黄色のなんかポストみたいな箱。
ななこ曰く、観光客でいっぱいになって、
座れんから、みんな立ちっぱなしになると。


実際客は、私らとカップル1組のみ。
ロープウェイに椅子なんてまずなかった。
おい!さすがななこ!

ロープウェイ、いい感じのスピードで
グイグイ飛ばす。

なんか景色、ええな。


ロープウェイで上まで登ると、
鉄道の駅もある。
ロープウェイと鉄道と2つ選択肢あり。
とりあえず腹ごしらえ。

2人で15€。
アイスランドと比べたら激安。

モンセラット修道院の外観。

隣はこんな崖がゴロゴロ。
修道院の中の見学は無料。

黒い、えっと、なんやったかな、
ななこが教えてくれた、この人。
黒いのここだけらしい。
このおじいさん、誰やったかな、忘れた。

とりあえず色んなとこが、キンキラキン。

この迫力。
至るところにキリストさんがいた。
キリストさん、右胸に絶対傷ある。
肝切(肝臓切除)の傷口みたい。

祈りのロウソク。1本3€。
ホットドック1本の価値。いやもっとあるな。

これおみやげ屋さんに売ってたやつ。
これと同じ像が、修道院の中にもあって、
マリア様が持ってる右手の玉に触れながら
お願い事したら叶うらしい。
でも修道院入った瞬間から、急激にお腹
緩なって、トイレこもってた。
さっそく、普段の行いの悪さに気づかれた
気がした。ごめんなさい。



天気もかなり悪くて寒かったから、
この辺で撤退。
バルセロナに帰還する。




宿から徒歩でいける、ガウディの有名な
建築2つも、ライトアップを狙って行ってみる。
こーやってみると、お化け出そうやけど、
繁華街の中にあるから心配ナッシング。


宿帰って荷物まとめて、夜行バスで
マドリッドへごー。
バス停はBarcelona nordってとこ。
桜田さんよりまだもっと北にある。
けっこうでかいバスターミナル。
バスチケはALSAってとこ。
充電できるとこ1席に3つもあんのに、
1個しか使えんかった。
使えるだけましか。


明日5:30マドリッド着予定。
からの、ななこ行きつけの、、、、
このくだりは明後日まで続く。



世界一周にポチお願いします!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。