*小さな巨人*world journey*

6/4start. Indian→Malaysia→Singapore→China→Mongol→Laos→Thailand→Myanmar→Sli Lanka→AUS→NZ→NZ(語学留学中)

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。現在オセアニア~
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS

8/12*China*速報。日本帰ります。

成都ー昆明は20時間のため、余裕。
快適な鉄道旅。
トイレ汚いとか床汚いとかそんなこと
日本と比べてもしょうがない。
日本がおかしいくらい綺麗なんだ、日本は
おかしいんだ、と思うようになってきた。
昆明到着、そのままタクシーで病院へ。
通訳、お姉さんやと思ってたら
波平さんみたいな日本人みたいなおじさんやった。
診察の結果。
医者「ぺらぺらほにゃらら(中国語)」
波平さん「手術ですね!切って縫います!」
私「(青ざめる)切っちゃうの?え?切る?」
話し合いの結果、一時帰国(まゆみの説得)
中国で切っても10日くらいおらなあかん
らしく、(抜糸とかある)そうなるとビザが足らん。更に次の国はラオスで、
医者的にあそこの医療は最悪だと。
切った後そこが感染症にかかるのが1番やばいと。
次の国のタイならバンコクは大丈夫って
言われたけど、それまで一週間のうちに
でかくなれば、切る範囲が増えるだけだと。
まゆみの一言「ゆかりに迷惑をかけるから
帰って完全に治してからまた旅に出ろ」
はい、そうします。帰ります。明日帰ります。
帰りの地下鉄でコナンの紙袋持った女の子が
いて、無駄に「コナン、コナン、これ怪盗キッド」
とかゆーて絡んだら、電車乗る瞬間に
ポスターとファイルくれた。

これ私の人生の中で1番おもんなかった映画。
でも嬉しい、welcomeChinaって言ってくれた。

もう明日出るけど。悲しい理由で中国立つけど。
ほんまは陸路でラオス抜けて、
中国縦断予定やったのに、悔しい。
昆明は意外にも栄えていて
新しいモールもあって、フードコートのごはん
くそ美味かった。

大好きな宮保鶏丁、茶碗蒸しもどき、冷や奴もどき
茎わかめのピリ辛和え、カボチャマン、肉まん
餃子マン、、、これで450円。

デザートも美味しかった。
なんて書いてもやっぱりラオスの
ルアンパバーン行けないのが悔しすぎる。
象使いの免許みんな1日でとってたけど、
あえて4日くらい通って象のうんこまみれに
なって、象マイスターの資格とる予定やったのに。
先にゆかりだけ象使いなるらしい。
あぁ、また面白いこといっぱいするんやろな~。
その頃私は唇切られて、痛みで何も食べれず
悶え苦しみながら日本にいるんやろな~。
考えてもしょうがない。
ルアンパバーン、またいつか、必ずリベンジ!
早く手術できたらルアンパバーン間に合う。
頼む、日本の医者よ、私を救いたまえ。

パイン飴の主張が強い。


世界一周にポチしてください。
こっそり日本に帰ります。こっそりと。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。