*小さな巨人*world journey*

6/4start. Indian→Malaysia→Singapore→China→Mongol→Laos→Thailand→Myanmar→Sli Lanka→AUS→NZ→NZ(語学留学中)

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。現在オセアニア~
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS

8/8*China*神秘の世界「黄龍」

6:00起床。

昨日自分で作った洗濯物干しの紐には

知らんタオルと服がかかってる。

まさに世羅(看護学生時代のおかしい友達)に

そっくりな女子がいて

堂々とそいつが干してた。

顔洗ってたら横からお湯を横取りする。

でも横取りの仕方が清々しくて

全然うざくない。

気持ちがいいくらい堂々と洗濯物を干し

お湯を奪う。

まさに中国の世羅。会えてよかった。

明日の黄龍と明後日の成都に帰る

バスチケットを買うため

九寨溝を通り過ぎてバスターミナルまで

歩くけど、疲れ果てる。

ここから九寨溝戻っても中国人に

出遅れるし、お昼ご飯を朝の8時に

食べてしまいそうやったから

今日黄龍行けるかおじさんに聞く。

バスの座席空いてた。lucky女子。

てことで予定変更して、今日黄龍、

明日九寨溝。

黄龍は中国語で黄龙(ファンロン)

ドラゴンボールで出てくるのは

シェンロンか。

まぁ名前似てるし願い事でもするか。

誰かと結婚させてくれ。

7:30にバスターミナルついて、8:00出発の

黄龍行きに無事乗車。

バスはどんどん山を越え、

越え、

超えまくる。好きな顔。

3時間半後ロープウェイの

チケット売り場に到着

そこからローカルバスに乗り換えて

ロープウェイ乗り場まで行く。

ここで上海に住む日本人家族に出会い

図々しくもツアーに途中参加させていただく。

ワタルとアキラ。どっちがどっちか忘れた。

私のことを28歳だと言ったので飴ちゃん

1個しかあげなかったもんねーだ。

ロープウェイで登ると、まず絶景。

しかし本番はここから、、、

標高3500mを登る、登る、歩く、歩く。

ほぼみんなが簡易酸素持って吸いながら歩く。

私らはお金勿体無いから買わず歩く。

しかし問題発生。

私らの帰りのバスの時間は15:40。

このままでは帰りのバスに

全く間に合わないと

日本のテーマパーク大好きな

HISのガイドさんに諭される。

やばい、ワタルのお調子にお調子で返し、

ママ、パパ、ガイドさんと世間話しすぎた。

家族とはすぐにお別れし、

そっから魔の山岳トレーニングスタート。

観光客を抜かしまくり

そっこうで絶景に辿り着く。


美しすぎて息を飲むとはこのこと。

空が水に写ってて、

どっから空か分からんくなるて

どゆこっちゃ。

どんなに下手くそなカメラマンでも

インスタントカメラでも、何を使って

誰が撮っても美しく映る絶景。

死ぬまでに1回は行くべきと声を大にして

言いたい。2回は行かなくていい。

私も2回目は行かない。しんどいもん。

三国志の絵が書いたお寺もあった。

たぶん神龍(シェンロン)

願っとく。

絶景まで頑張ったから休憩。

弁当作成。なんかの化学反応で

お湯を沸騰させて

ホカホカのごはんと具材ができるやつ。

周りの中国人に作り方聞いて

ワクワクしながら

出来上がり待ってたら、まさかの

上海family追いついてきた。

そこでまたガイドさんに間に合わないよって

せかされて、楽しみに待ってた弁当を

喉に流し込む。待ってた時間のが長かった。

約5km、山岳トレーニングで下山。

途中酸素足りんくて、フラフラする。

ゆかりに言うたら、「はい、深呼吸して~」

うん、休憩なんて許されなかった。

さすが須磨学で鍛えられた精神と肉体。

甘やかされて育った私に

休憩なんて100年早いとばかりに

トレーニング続行。

小走りしながらの深呼吸に意味はあるのか。

たぶん100人以上は抜かしただろう。

5kmを1時間ちょいで完走する。

リスさんにも会えた。

疲れた。疲れ果てた。

やりきった感が半端ない。


帰りのバスですでに足がパンパン。

高山病か頭も痛いし吐き気もする。

しかし腹は減る。

明日は九寨溝か~

たぶんゆかりと行くからトレーニングに

なることは間違いない。でも絶景楽しみ。


世界一周にポチしてください。

そろそろ中国の油に飽きてきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。