*小さな巨人*world journey*

6/4start. Indian→Malaysia→Singapore→China→Mongol→Laos→Thailand→Myanmar→Sli Lanka→AUS→NZ→NZ(語学留学中)

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。現在オセアニア~
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS

7/7*Malaysia*ホテル特集

おかものためにとりあえず空港とホテルの
特集をしまーす。いらないと思われてもやる。


マレーシアの首都、クアラルンプールから
飛行機で片道1時間、往復7000円くらい。
船でも行ける、片道2時間、往復10000円くらい。

空港は島の左端。
島自体小さくて車で2時間くらいで回れるらしい。

イケメンの隣をゲットできるかも。
がんばれ、みんな!

エアアジア。
1時間のフライトのためドリンクなし。
ギリ許す。


荷物受け取りの目の前には
レンタカー会社ずらり。
私らはTOYOTAのやつ3日間借りて6000円ちょい。
夜9時前でほんまは明日から
3日間しか無理やったけど、
今日の夜から貸してくれることに。
ガソリンは満タンで渡してくれへんから
自分らで入れないとダメ。
しかし英語さっぱりぱっぱって言うたら
私ら乗せてガソリンスタンドまで行って
そのままホテルに送ってくれた。
運転手の彼は、後ろからboyfriendが車で来てて
それに乗って帰った。
ここはツッコミなしで。boyfriend、、、boy、、
ホテルは数年前にできた超新しいホテル。
「スミスハウス」
名前だけでは小さく思えるけど、
くそデカくて、えぐいくらい綺麗。
空港から1㌔程度、車で5分もかからなーい。
おそらくどんな方向音痴でも着く。
ここからはホテルの美しさだけを
お楽しみください。
(外観撮り忘れた)

トイレとシャワールームも別でスーパー美しい


みんな当たり前のホテルやと思うだろうが
インドで1ヶ月、想像を超えるゲストハウスを
経験してきた私たち。
安心して寝れたことがあっただろうか、、、
目を開ければグロテスクな虫たちの嵐。
三田とゆー兵庫の田舎で生まれ育ちながら
こんな虫たちに囲まれて、
くそ汚くて、狭いシャワーと
トイレ一体型、ソースついたベッド、、、etc.
そう、ここは楽園だ。
1ヶ月ぶりにドライヤーした。
そして驚くべきが1泊の代金なんと
7000円(1人3500円)
インドから考えたら10倍やけど、
日本で考えたら安すぎるではないか!!
でもバックパッカーがこんな綺麗なホテルに
泊まったらこーなる。

日課の洗濯。(紐設置はゆかりの仕事。お手のもの)
朝ごはんもご覧の通り。

こんないらんか、調子乗りすぎた。

屋上にプールもございます。
ただ一つ言うとしたらWi-Fiが
「このまま接続するとあなたの携帯は危険にさらされるかもしれません」的な文章出てきて
チキンな私は繋げなかった。
ただLINEだけはできた。
美しいホテルだから許す。

ホテルから徒歩5分以内
空港に向かって歩くと到着。「Najjah」
こちら開店時間は不明だがA.M4:00
まで開いてるらしい。
Wi-Fiも使える、けっこう強いの。
メニューかなり多くて、写真ないから
頼むのは適当。
私らの席の後ろが厨房になってて
作った料理出てくるから、それが運ばれる前に
見に行って、「What's this?」て言いまくって
注文してた。
4品頼んで、スープ以外はくそ美味。
全部で750円、激安。飛び跳ねる。
ランカウイ島は基本100m歩く事に
汚シュラン的な野外レストランがたちならんでで
どこ入っても美味くて安い。
海鮮料理を食べるならクアタウンとかチェナンに
行けばいくらでも食べれるはず。
ってことでどんなもんじゃーい、おかも!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。