*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

5/14*Mexico*ドスオホスセノーテで光のカーテンを拝む



今日はカンクンで日本人に大人気の
セノーテに泳ぎに行く日。
ゆかりはダイビングのツアーに参加してたから
ピックアップつき。
わしゃ、1人でシュノーケルやったから、
地道にコレクティーボ(ミニバン)を乗り継いで
行かなあかんかったのだが。

ゆかりの予約したツアーの人が、
途中の街まで送ってくれた〜、最高〜。
無理やり感を押し通して乗ってよかた〜。


1の街まで送ってもらい、そっからは
トゥリム行きのコレクティーボに乗って、
途中のドスオホス公園で降ろしてもらう。


地元民に混じって、乗車。
40分くらいで到着。
片道45ペソ。値上がりしてた。

公園の手前でチケット購入。
235ペソ(1500円くらい)
値上がりしすぎてて、発狂した。
今日の持ち金がほぼなくなった。


そこまでして金づちのわしが、
泳ぐ必要なんてない。
でもゆかりはきっとダイビングして、
スイスイスーイって泳いで楽しんでるのだから、
私もちょっとくらい、
水につかっとかなあかんなと。

セノーテまではチケット売り場から2km
くらいあるらしく、歩きはしんどいから
ヒッチハイク。
バギーのおっちゃんおったから
乗っけてもらった。




入り口到着。



チケットはライフジャケット込みの値段やったから、追加で70ペソ払って、
シュノーケルのゴーグルをレンタル。


セキュリティBOXを借りる金はもう
なくなったため、取られたら諦めようの
覚悟でセノーテに向かう。
もはや帰りのコレクティーボ代も足りたい。
そこは最悪ヒッチハイクでいけるやろうと、
特に悩まず。


ドスオホスセノーテは2つのでっかい
セノーテがある。






1個目。

着いたのが9時くらいやったから、
わしの他には日本人のツアー客3人しかおらず。



水中カメラないから、こんだけしか撮れず。
でも透明度すごい。
透明すぎて、近くにありそうな岩が、
めちゃめちゃ遠かったり、
たぶん深さも、自分が思ってるよりずっと
深かったんやろう。
ライフジャケットなかったら、余裕で死んでる。
そして入水と同時に光のカーテンもみれた。
でも20分くらいしたらもう消えてきて、
ほんまにあの瞬間を見れてらっきー。
後から来た外人軍団は、
光のカーテン見れてない。
早起きはなんとかの特権ってやつやな。










後からゆかりがくれた、ゆかりが潜った
別のセノーテでの光のカーテン。
二人とも別の場所やったけど光のカーテン
ちゃんと見れてよかった。



2個目のセノーテ。



ここは着いた時、わし1人やって、
めちゃくっっっそ透明度すごすぎた。
ちっこい魚がいっぱいいて、
魚の天ぷらか唐揚げにしたら、美味いやろーなーってずっと考えながら浮いてた。





2時間くらい泳いで終了。
また帰りはヒッチハイク。

もうちょいで入り口って時に、
クレジットカードをデポジットでおばちゃんに
預けてたことを思い出し、戻るはめに。





ちょーど通りがかったおいちゃんにまた
ヒッチハイク頼んで無事クレジットカードゲット


最後またちょーどいた職員のおっちゃんに
入り口まで送ってもらって、
合計4回ヒッチハイク。
いやーみんなええやつや。




帰りもすぐにコレクティーボ見つけれて、
ただやはり金が足りんかったが、
運転手のおじいは許してくれた。


マクドでゆかりの帰りを待ちつつ、
適当に服屋さんブラブラ。


ん?なんか回ってる。


ん?人が回ってる。


あ、おっさんが回ってた。



疲れ果てて宿帰って2人して爆睡。


今日1番の謎。
歯磨き粉が練られて出てくる、、、、。謎。







宿の常に裸のボーイと記念撮影。




明日はキューバ!!







世界一周にポチお願いします!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。