*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

5/12~13*Mexico*過酷すぎるバス2泊からのカンクン!



11日の19:00
バスはオアハカのバスターミナルを出発。


結構席空いてたおかげで
1人2個席使って横にはなれた。
ただ南米のバスと比べたら狭いこと狭いこと。
変な夢5個くらい見るくらい、浅い眠り。




12日のお昼、中継地点のシウダード・デル・カルメンみたいな名前のとこに到着。
バスターミナル近くの道路に
温度計立ってて、数値はなんと35度。
バスの中から見たから、温度計壊れてんのかー
って思ってた。
だってメキシコシティもオアハカも
暑いけどさすがに30度は越えてなかったから。
バスターミナル着いた瞬間、
0コンマ2秒で汗が吹き出す。
35度、リアルかーーーい。
日差しもあるから体感はおそらく40度越え。


同じ国なのにこーも温度が違いますかと。




次のカンクン行きのバス出発は19:30。
6時間くらいあったから荷物置いて、
涼しいとこに移動したい。
荷物を預かってくれるか確認したら、
何がどーなってこーなったのか、はてさて、
オアハカに荷物を置いてきてしまったから
どーしたらいいのか?ってゆー話に
なっており、
まったく英語が通じないスタッフ2人に、
私らはとりあえず荷物を置かしてくれと、
次のバスは7時やからそれまで置きたいのだと。
スタッフはスタッフで、
オアハカで君たちは荷物を自分で取るべきだった。ここではそのサービスはしていないよ。


やーーーーー食い違いがすごい。


結局普通に翻訳機使って、「荷物、置かせろ」
みたいなこと言うたら、
「なんだ!そーゆーことか!もちろん!」
って、いやそーゆー話ずっとしてましたー。



暑い上に疲れ果てて近くのホームセンターへ。
売られてるソファの上でfreeWiFi繋がったから、
気持ちよすぎてウトウトしてたら、
2人してスタッフに怒られる。
やはり日本のホームセンターで、
してはいけないことは、
海外でもしてはいけませんでした。
25歳、反省します。



ホームセンターの前のレストランで
サラダ頼んで永遠3時間くらい居座って、
バスターミナルに戻る。
荷物を受け取ろうとしたら、
なんと1人110ペソくらい要求された。
14ペソって聞いてたのに、
まさかの14ペソ/hやった。
あのデブ(荷物預ける時に対応したやつ)、
ふぁっく。



そして、カンクン行きの次のバスに乗って、
19:30 出発。
バス2泊目入りまーす。



満席のため横になれず、ほぼ寝ずのまま
早朝6:00、カンクンのバスターミナル到着。


1回目のバスが17時間。
2回目のバスが11時間。
いやー疲れた。2泊はキツいっす。


世界一周初めてのバス2泊。
もう二度としたくない。
南米のバスでもしたくない。
もうやめてくれ、地獄だ。
ダイエット頑張りますから、やめてください。




宿まで歩いてピンポンするけど
誰も出ない。
30分くらいピンポンし続けたら、
泊まってるおばちゃんが出てきてくれた。
そのままお茶とか出してくれて、
みんなで和んでたら、オーナーのおばちゃん
出てきてそのまま朝飯タイム。
パンケーキお代わりできて4枚も
食べてしまった。
でシャワー浴びて洗濯して爆睡。


ここまでの2日間、疲れ果ててほぼ写真がない。
カメラを出すことさえ疲れてできひんだ。


たぶんダイエットしててそこまで
爆食いしてないから元気でーへんねやろな。
ってゆってもまったく食べてないわけではない。
今までどんだけ爆食いして、そのエネルギーを
無駄にしていたのか、、、。
残りの旅はゆるーーーーーく過ごそうって
2人でおばあちゃんみたいな会話してました。




昼すぎ起床。
5日ぶりにウエスト、二の腕、太ももの測定。
全部1センチずつ減ってて、
2人してやる気さらにみなぎる。
ギンギンじゃーーーーーい。



今日は近場でカンクンビーチに行ってみよう。


ガススタの近くからビーチ行きのバスが出てて、
片道12ペソ(70円)
宿のお姉さんに勧められたカフェが
近くにあってそこでコーヒー買ってビーチへ。




カフェめっちゃおしゃんで、
ビーチ沿いやなくてセントロやから、値段もお手頃。
ちゃんとノンシュガーでいただきました!





バスで20分くらい、
これまた宿のお姉さんお勧めのビーチへ。


「playa delfines」
カンクンビーチのかなり南側やけど、
観光客めっちゃいた。
しかし海はなかなか綺麗。

とりあえず藻がすごいけど、
藻がすごすぎて藻がすごいってゆー感想しか
ないけど、でも藻がすごいこのビーチ、
おすすめです。


ゆかりは1人で颯爽とダイエットに向かった。
私はのんびりブログを書く。
ゆかり曰く、遠浅でずっと立てるけど、
波が強すぎて泳げないため、
ジャンプダイエットしかできひんらしい。


それでもダイエットを終えた彼女の
顔は爽快そのものであった。
晩ご飯ちょっとゆかりのが多く食べても、
今日は許そうと思う。
なんせわし、なんも動いてへんからな。


カンクンの前で記念撮影したかったけど、
くっそ並んでたから、

CAN の前で隠れて撮影。



帰りのバスに乗ってた、キザな男の子。


自分が可愛いとこの歳にして気づいてるあたり、
将来大物になりますな〜。



セントロの広場で社交ダンスパーティーしてた。

その前では子どもがミニカーに乗ってた。
それを操作する親たちと、あたかも
自分が運転していると勘違いして
ノリノリの子供たち。

中には自分の運転と違うところに行くと
気づいてしまい不機嫌MAXな子どももいた。


ヤンキーな乗り方。

お父さんに修正されるけど、やっぱり
この乗り方やないと嫌でダダをこねていた。
この歳にしてヤンキー。




そしてここには25歳の少女。
蜂起のようにまたがっているが、正体は

馬。



広場にはいっぱい屋台並んでて、
1番客が並んでるとこに行ってみる。

タコスではない名前忘れた何か。
タコスのが美味しかった。
でも100円でこのボリュームは嬉しい。



明日はセノーテでシュノーケル。
メキシコ1番の目的を達成しに行くどう。




世界一周にポチお願いします!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。