*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

3/23*Peru*アルパカ肉を食す



マチュピチュから無事帰還した晩御飯は、
御褒美に25ソル(900円)のコースディナー。
いやいいように言いすぎたか。

セビーチェ。
これはリマで食べたのとおんなじくらい
美味かった。
セビーチェは北の方が美味しいって
聞いてたけど、クスコもグッド。

こんにちわ、アルパカ様。
羊よりは臭くない。
メニューはこれの20倍分厚い肉厚やったけど、
出てきた肉はペラッペラのトイレットペーパー
みたいな肉やった。
これに味うっすいジュースついて25ソル。
とりあえず腹は満たされた。



翌朝、快晴。

宿のベランダから。



腹減ってブランチに。
鉄道の駅付近のレストランへ。
セットで20ソル。昨日より安い。不安。

チキンスープ。
日本のインスタントスープをちょっとレベル
高くした感じ。美味しい。



ボロネーゼ。
しょっっっっっぱすぎて、腎臓死んだ。
塩っ辛いの好きな私でも、最後は残さずには
いられないほどの塩っからさ。
これは、ほんまに腎臓殺しのパスタ。


おっきい広場の周りには、レストランが
集中してるけど、どれも30ソルくらいで
やや高め。

広場の門に郵便局あって、ポストカード出したら
マチュピチュのスタンプ押してくれた。




宿の番犬とバイバイして、クスコへ戻るべく
スタンド・バイ・ミーコースをまたまた
10kmひたすら歩く。


ペルーレイルは将来くそほど金持ちやったら
乗ってみようと思う。



途中小雨には当たったけど、涼しくて逆に
うれしや。

橋に到着。
マチュピチュ遺跡から、この橋見えたけど、
こっからはどんだけがんばっても遺跡は
見えなんだ。

犬も渡る。

ここらへんで、ブヨ(ペルーではプリプリと呼ばれる)に大量に腕刺されて、血豆だらけになる。



半袖で歩いてはいけない。
そして虫除けを塗ろう、みんな。



3時間ほど歩いてよーやく水力発電所。
水力発電所からはバンに乗って、
クスコまで6時間。
断崖絶壁と山道をひたすらビクビクしながら
走ってるうちに当たりは真っ暗闇。
もう死んだら死んだらでしゃーないと
思いながらも怖くて寝れない的な感じで、
星空を見上げながら過ごす。


21:30ヘトヘトでクスコ着。
前泊まってた宿まで歩くけど、筋肉痛が
半端なくて、赤ちゃん並みの遅さで歩く。
いや言いすぎた。
この5日間、ほんまによー動いた。
たぶん1週間は寝たきり生活やな。



世界一周にポチお願いします!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。