*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

2/3*Morocco*砂漠ツアーへGO①

砂漠ツアーから帰還した。
砂漠のすぐ隣のホテルではギリギリLINEできた。
逆にできたことに驚きを隠せない。
まゆみ(母)としげぴろ(父)がブログを
楽しみに生きているみたいなので更新します。



イタリア人(自称イタリアンシェフ、東京在住)に
騙されてまんまとツアーを申し込んだのは
まぎれもなくこの私だ!


私は彼に提示した。
①砂漠ツアーは4日間行きたい
②トドラ渓谷とかその他の砂漠以外の
観光地にも行きたい
③できるだけ安くで行きたい



イタリア人はこう言った。
「トドラもその他Lovely placeには全部stopする。宿も朝食、夕食、砂漠のテント代、フェズからマラケシュまでの送迎全部込みだ。」


早々に結果を報告すると。
①3日だった。
②砂漠以外全部素通りだった。
③トントンだった。




朝8:00郵便局前に来いと言われる。
行ってみたらイタリア人いた。
運転手にお金払って、って言われて
1200DHを支払う。
今思えばここでちゃんと確認しとくべきやった。
タクシーみたいなんに荷物積んで、いざ出発。
車の中には運転手と可愛い女の子1人、、、。
「え、イタリア人どこやねん!」
女の子アルゼンチーナの子で、英語ほとんど
通じない、なんてこった。


いやいやさっきまであいつおったやん、
どこやねん。メッセンジャーでメッセージ送信。
「僕のかばんは違う車にあるからそっちに
乗ってるよ!僕も進んでるから!」
これをまんまと私は信じた。


タクシーぽい車はやっぱり100%タクシーやって、
人が道端に立ってたらすぐ止まるし、
人の乗り換えもしょっちゅうで、
これ全然進まんやんって思ってたけど、
運転手が途中からスイッチ入って、爆走。
爆走も爆走。指示機?カチカチを1度も
点滅させることなく約100台の車を抜き去った。
彼こそ、正真正銘の頭文字Dであろう。

モロッコで雪山遭遇。

みんな登ってた。こんな寒いのに、アホちゃうか

お昼休憩でタジン鍋。
お金ないからアルゼンの女の子と割り勘。
英語が通じなくてもお金が無いことは通じた。
半分くらいは身なりから想像された気がする。
もちろんお昼休憩の場所にもイタリア人はいない
このまま街で降ろされて、はいじゃあ
バイバイみたいなことになったら
どーしよーって不安で不安で半泣き状態に
なるところだったが、頭文字Dの運転が
えぐすぎてそれどころではない事態。

雪山の後は断崖絶壁の壁を進みまくる。
死にたくない死にたくないと唱えながら
目をつぶる、開けたら地獄。

夕日もみえてきたその頃、
砂漠の街メルズーガーに到着。
ここまで約8時間。
普通にバス使ってきたら11時間くらい
かかるらしい。
やっぱり運転手スーパーサイヤ人やったみたい。
メルズーガーから4WDに乗り換えて、砂漠を走る


みえてきたのが今夜のお宿。


ちゃんと宿まで送ってくれた。
いやでもここで宿代貰ってませんとか
言われたら、正真正銘の詐欺やぞ。
確認すると全部払ってるから、追加料金は
いらないと。
ぬぉぉぉおおお、やっと重たい荷が降りる。

部屋はアルゼンチン女子エリャーナと一緒。
ベッドは1人1個、しかもダブルベッド。
シャワートイレ別ってゆー最強のお部屋。
エリャーナは29歳で、研究所でなんか
いろいろ研究してるらしい。
最近彼氏ができたらしい。
のに1人旅に2ヶ月出てるらしい。
すんごいSだな!!

まさかのフェズの宿で朝バイバイした
オランダの少年もこの宿でしかも
明日の砂漠ツアーも一緒らしい。なんとゆー偶然
みんな気づいただろうか、
彼、ハリーポッターにそっくりだ!
どーでもいいか!

晩ご飯はミートボールタジン

ホテルのみんながモロッコ音楽を演奏してくれて
薪を囲んで楽しい時間。
エリャーナ、タンゴ踊れるらしくて、
途中からスーパーサイヤ人に変身して、
踊り出した。酒なしやのにすげぇ。

この人めっちゃおもろくて可愛いんやけど、
全身赤の服やって靴下まで真っ赤やったから
赤が好きなんかと思いきや、
砂漠ツアー帰ってきたら全身真緑やった。
まるで吉本のアスパラおじさんのごとく。
赤が好きとかではなく、全身統一系女子だった。

月が出てたから明るくて綺麗に撮れんかったけど
でもやっぱ砂漠のすぐ隣のホテルやから、
月以外の明かりはなくて、めちゃくそ綺麗。
明日は砂漠でもっと綺麗な星が観れると期待して
爆睡する。


明日に続く。


世界一周にポチお願いします!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。