*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

1/22*Egypt*エジプト=インドの予感

10:00am エジプト、カイロ到着。
さ、さ、さ、寒い。


ターミナル3からターミナル1に無料
シャトルバスで移動する。

ターミナル1付近にある、バス乗り場から
市内行きのローカルバスが出ていると。
そこらへんのおっさんに聞いたら
5P(エジプトポンド)で、
荷物代も5Pとか抜かし出した。
情報では1.5Pのはずやったため、
数人の観光客がこのバスに乗り込む中、
おっさんと喧嘩して別のバスを探す。
おばちゃんに聞いてもう1個の明らかに
ボロボロのオンボロバスに乗り込む。

2.5P、今はこれが正規料金らしい。
でも後から考える。
5P=30円、2.5P=15円。
たった15円の違いで、
何をギャンギャン騒いでいたのか、私は。
しかも5Pの方のバスは綺麗で、
市内までおそらくほぼノンストップ。
はたまた私が乗ったバスは、
数百mごとにそこらへんから、
おっさんおばちゃんが走りながら乗り込み、
逆にジャンプして降りていく。
鳴り響くクラクション。
もはやここは、そうインドそのもの。



結局ホテル近くで降りるまで1時間。
スタートはガラガラやったバスの中も、
最後はパンパン、定員オーバー。
途中おっちゃんがクシ全員に配り出して、
無料かと思いきや、まさかの金払うシステム。
欲しければ金を払い、いらんかったら
おっちゃんが後で回ってきた時に返す。
なんて新しいシステムだ。
最初に全員に配って、そして回収。
ムダすぎる。なんてムダな動き。
ムダが多すぎる。
バスで出会ったお兄さんが宿まで
連れてってくれて、無事宿へ。
「Venice Hosokawaya」日本人宿。
くっっっっっそ、ごった返した、
まさにインドのサンタナみたいな場所にある
この宿。
一気にインドに引き戻された気がした。
違いってゆーたら、
街中に無数の牛と犬がおらんことくらいか。




お兄さんと一緒に晩御飯食べにGO

イケメンだった。
エンジニアしてて、なおかつシアターで
ダンサーしてるらしい。
納得のイケメン度合い。

その後は地元民が集うカフェ?

水タバコ。美味くなかった、、、。



明日はカイロ回って、とりあえずエジプト、、、
あんま興味ねぇ!



世界一周にポチお願いします!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。