*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

1/7*Zimbabwe*ブラワヨの博物館激推し!

ブラワヨで泊まったゲストハウス
「Choice guesthouse and backpackers」
宿泊費が高いアフリカで
$15はまぁまだ安い方かなと。


宿自体は普通やけど、オーナー的なおっさんと
スタッフ的な姉ちゃんがすんごくいい人。
おっさんが日本人の看護師が泊まってた気がするな~とか言うて名簿探し出して、
みたらまさかの「Yukari Teranishi」
ってゆかりやないかい!!
これ私の友達やん!って言うたら向こうも
びっくりして目ん玉出そうになってた。


この顔なら飛び出てもおかしくないと思う。


マシンゴの宿に予約の電話してくれたり、
チェックアウトもいつでもいいって
言うてくれたり、ええおっさんやった~。
「いっぱい写真とって、ブログに載せてね、
もっとお金欲しいからみんなに泊まってもらわなきゃ」的なことを笑顔で言うてたけど
写真撮るんやったらもうちょい綺麗に
がんばれ。
ってことで撮ったのはおっさんとの
ツーショットのみ。



ブラワヨはマシンゴまでの通過点やけど、
ジンバブエ第2の都市だけあってやっぱでかい。
宿の近くの並木道がめっっっちゃええ感じ。


ここに来たら行くべきとこって
「国立自然歴史博物館」でしょ。


外見はただでかい建物。
なんかすたびれてて
ほんまにやってんのか疑問やったけど、
受付のお姉もちゃんといた。

エントランスの前にある。



キリンさんが目印。


中は撮影禁止ねって何回も念を押されたから
ここは私も大人だ、撮りたい欲求を抑えて
全ての映像を頭に焼き付けた。
一言で言うとめっちゃおもろい。
これはみんな行くべきだと思う。1人$10は安い。
キリンに象さんに、何百って動物の剥製みれて、
生きた蛇がネズミとひよこ丸飲みするとこも
運良くみれてしまった。凝視したわ、
へびってめっちゃ口開くで。ほんまにめっちゃ。
みんなが想像してる以上に口開くで。


他にも歴史とか、採掘された石とか昆虫とか
まぁいろいろあって、私は1人やったから
1時間で終わったけど、ゆかりいたらもっと
時間もったと思う。
写真撮れへんのがほんまに残念。
博物館も見終わって、
即効でマシンゴ行きのバスに
乗るためにチェックアウトして
タクでガソスタへ。
いろんなおっさんがきて、やいバンに乗れ!やいインターアフリカの大型バスに乗れってうるさいうるさい。
結局タクの兄ちゃんが大型バスに乗れって
言うたから30分くらいバス来んの待つことに。




その間におっさんと遊んで~。



子ども鬼カワイイ、わしなんで半開き。
子どもが食べてるアイスが羨ましすぎて、
わしも買っちゃって~


気づいたらチョコが携帯ケースとカバンに
落ちてて、激萎えして~。
ってしてたらバス来て、
4時間ちょいでマシンゴへ。
バス停からゲストハウスまでめっちゃ近くで、
ちっさい街やから
スーパーも銀行もすぐそこにある。
ジンバブエ$がもうなくて宿代払えんかったから
ATM行ったら、全部のATMがお金なくて
引き出せない。
日曜日やから、週末にかけて
みんながお金引き出して、銀行にお金がなくなるらしい。日本じゃありえんわな~。
なんてついてない。


明日グレートジンバブエ行くお金
キリキリなんですけど。
それ行ったら宿代まじで払えないんですけど。
明日ATMが動かんかったら
私こんなくそ小さい街で
沈没せなあかんくなるやん。


え、それでヴィクトリアフォールズとチョベ
行けへんとかなったらもう笑えへんやん、
ケラケラケラやん。


ってことで明日を信じてりんごをかじって寝ます。



世界一周にポチお願いします!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。