*小さな巨人*world journey*

アジア→オセアニア→NZ留学→アフリカ→ヨーロッパ。最後の大陸、南米START!

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS→NZ(語学留学)→Namibia→Botswana→Zimbabwe→Terky→Egypt→Morocco→France→Germany→Iceland→Spain→Ecuador

12/21*NZ*3日目 史上最悪の罰ゲームin Rafting

昨日のプルコギのタレにごはんを入れて、
上から韓国のりふりかけを投入。
なんだこれ、絶品じゃないか、絶品だよ~。
また炭水化物摂取オーバーだよ~。

お腹もパンパン。


顔もパンパン。

腕も足もパンパン。



たどり着いたのは、
北島で1番の観光地「ロトルア」のSKYLINE。
ここ、ゴンドラで上まで上がったら、
何個かアトラクションがあって、
どーしても、こーしてもJayが行きたい行きたいと
だだをコネタため、仕方がなく、そう仕方がなく
みんなで行ってみた。
結果、、、

鬼楽しかった。なんだこれ。
ゴンドラで上まで上がったら、1番人気の
アトラクションLUGE。
小さい車に乗って坂を下るんだが、
これがなかなかスピードありまくりで、
下手したら事故るんちゃうかレベルで
猛スピードで坂を下る。
私らはゴンドラ+3lugeで$50。
日本なら高すぎてスタッフしばいてるとこだけど
ここはNZ、高くてもそれが普通になってきた。

lugeで下までくだったら、
リフトで上まで戻ります。これを繰り返します。
そして最後はゴンドラで麓まで戻るのです。
なぜlugeで下まで下って帰らしてくれないのか。
無駄なリフトの時間はなんなんだ、
って思いながらも、永遠写真撮って楽しんだ。


luge2回目終わったあたりから、叫びすぎて
疲れ果てた。
3回するって私ら高校生かい。



なかなか景色も良くて、150%楽しんでしまった。




次は今回の旅行最大のアクティビティ。Rafting!

私らが予約したのはここ。
ロトルアから車で20分くらいだったか、、、。
なんせ近くの川。


初め間違えて違うラフティングのお店行った時、
そこのスタッフが昔吉野川のビッグスマイルで
ラフティングしてたって聞いておったまげ。
吉野川のラフティングは人生で1番楽しくて、
1番スリリングで1番死にかけた瞬間だったな。


なぜだ。


なぜみんな水着にライフジャケットのみなんだ。


なぜこんなにダサいんだ。
どーしてスーツ着ないのってスタッフに聞いたら
今は暑いからこんなの必要ないよって、
安全性の問題フル無視かい!!
わしら暑さとかの話しとらんねん!
って英語で言えなかったからあえなく
ビキニにライフジャケットって、日本じゃ
ありえん小っ恥ずかしいさでラフティングに挑戦
するはめに、、、。




たった2時間だったんだけど、これがまた
なんか知らんけど鬼楽しくて~。
私ら留学して英語勉強してるはずやのに、
初めの説明もレッスンも5%しか分からず、
担当のイケメンお兄さんに何回も何回も
練習させられた。
なのにやっぱり川入ると楽しくて全部忘れて、
お兄さんも必死で私らにゆーーーーっくり
叫んでたな~。申し訳。



滝から~



落ちて~




埋もれて~




飛び出て~




こんにちわ~。



びびる顔がなんともいえないシュールを生む。







泳いで、漕いで、引っ張られて、引っ張って、
NZでのラフティングは最高の思い出に
なったのである。
でも久しぶりにラフティングしたら
やっぱ吉野川のラフティング思い出して、
吉野川行きたくなった~。
迫力も興奮もやっぱり吉野川の1日ラフティングに
勝るものはないと実感。
来年ひろみん達と日本帰国後に吉野川挑戦決定。


名前忘れたけど、KIWI guyイケメンだったわ。
あやこが本気で旦那候補に考えてたけど、
よく考えよう、私らの英語3歳レベル。


ロトルア戻ってゲストハウスで晩御飯作成。

ちょけるひろみん。


ちょけ続けるひろみん。


どこにそんな元気が。あっぱれだ。


ってことでシュールな画が欲しくて、
Jayとひろみんと調味料を持ってみたけど、
さほどシュールさは出なかった。
creamが笑ってる。


creamとwutが作成した辛くないタイ料理!
味付け優しくて最強に美味かった~。
なのに韓国の激辛ラーメンも一緒に作ったから
タイ料理辛くないのに結局全部辛くなる事態。
みんなでゲスい話(主にsuper pokemon go)
永遠して腹痛くてまじで息できんくらい
笑って疲れ果ててゲロゲロなって



街散策。元気~。



カップルが道の真ん中で喧嘩して
彼女が泣き出したところを、ふふふーんっっっっ
とか言いながら通った後に、喧嘩できる彼氏が
いることに羨ましさを感じた私はいったい、、。



とりあえず最高に笑って疲れ果てた1日終了。



明日で旅行終わりとか考えられない。
でも終わりなんです。最後は涙ものなんです。


世界一周にポチお願いします!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。