*小さな巨人*world journey*

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。現在オセアニア~
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS

10/6*AUS*オシャレ街道、メルボルン

男女16人ドミトリーは、色んなことが
気になって、ほとんど寝れなかった。
アジアのほうが汚くて、虫だらけやったけど、
それでもそっちのが寝れてた気がする。
何がなんやら、自分でもよく分からん。

はい、AUSのメルボルンは右下におります。
それくらいしか分かりません。
気候とか、時代とか、まったく知りません。
だってオシャレすぎるのだもの。

街中をメトロが走ってる。
市の中心地のみfree zoonになってて、
無料で乗れてしまう。
観光客に優しすぎる~。

街がオシャレすぎる~。

今日最初の観光地は、「メルボルン美術館」
入場料今回こそはタダやと信じて、

信じて、、、

信じて、、、、、

タダではなかった。
正確には、タダのところと有料のとこに
分かれていた。

しかし今日ここに訪れた人々のほとんどが
有料の「Hokusai」と「Dior」の展示会に
来てたっぽい。
どっちもそんな興味ないから良かったけど、
無料のとこをさっとまわってみる。

わー、なんだこの組み合わせ。


なんでキューピーちゃん?
斬新を通り越した。


わーなんか右下おかしい。

え、お前どっかでみたことある。
昔ポケモンパンで何枚もお前を引き当てた。
引き出しにお前3枚はいたぞ。


とりあえずこれくらいしか撮影してません。
私らには美術品の良さ、
まったく分からんかった。
早々と美術館を出て、次に向かったのは

「国立植物園」
けっこうでかいらしい。
ここは完全に無料。

途中、この馬に引き殺されかけた。

植物園までの道も公園になっている。綺麗。

スタート地点に、おそらく、おそらく、馬。
ひひん。


よく分からん木とか、植物だらけで
けっこう面白い。



ゆかりの口も空いて塞がっておりません。


ひっそりと右下に怪物が潜んでいます。


これ遠目でみたら、くそキモかったから
思わず撮ってしまった。

アップにすると可愛いのに。
集団になるとキモさでしかない。
私と逆パターンか。
みんなの前では、どんな恥じらいも捨てれるのに
1人ではただの根暗女子。

お散歩コースですね、いいと思いまっす。


お昼ご飯を求めて、カフェが集まる
「Degraves Street」へ。

所狭しとオシャレなカフェが並んでて、
悩んだ末、おっさんが食べてた料理が
くそ美味そうで、それに食いついて入店。


このウキウキの表情。隣の少年も引き気味や。


どーーん。
あれ、オムレツみたいに写ってる。
実際は肉厚でボリューム200点満点のチキンの上に
ベーコン、トマトソース、チーズ、BBQソースが
乗ってる、いわゆるデブ食である!
ポテトも山盛り。
量すごすぎて、ちょっと残してしまった。
味は抜群。これで2000円くらい。
私らにはとったら、かなりの贅沢。


ゆかり「お腹いっぱいや、ほんまはそこまで
お腹減ってなかってんな~」

いつも通り、完食。なに、この人。

行列できてた、紅茶とケーキのお店。



くそ高い、チョコレート専門店。
すでにチキンが胃袋で踊り狂ってて、
食べ物には何も惹かれずに済んだ。

こじんまりしたオシャレカフェ発見。


ジンジャーチャイ。270円。
この通りのカフェは、ほかのカフェより安くて、
味は抜群。タリーズより安くて美味かった。


その後は、
UGGで鬼可愛いムートンブーツを
買おうとしてみたり(もちろん買えない)、
H&Mで鬼可愛いデニムを
買おうとしてみたり(試着室3回入って買わず)、
「これ可愛い!日本に送ろっかな~」って
何回言うたか分からんくらい言うたり、
(送る金ない)、window shoppingを
楽しみましたとさ。
結局今日買ったのはワッペンと、
ゆかりはドラッグストアで特大ビタミン剤。
メルボルンで買う意味~。

何はともあれ、2日間でメルボルン街散策、
満喫いたしましたとさ。
明日は空港でレンタカー借りて、
グレートオーシャンロード!1泊2日の旅。
もちろん車中泊。
宿代節約もかねて、今日の夜は空港泊。
飛行機乗らんのに、なんでわしら空港
向かってんねんやろ~って客観的に思った。
空港でシャワーも浴びて、
床にマットひいて、寝袋にくるまっています。
25歳、女子、、、
慣れます。繰り返すと不思議と慣れます。
気合いです、なんでも気合い。
おやすみなさい。



世界一周にポチお願いします!
最近閲覧数減ってきた。
こりゃ、コアなファンを勝ち取るチャンスやな。
(まゆみとしげぴろは永続的)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。