*小さな巨人*world journey*

6/4start. Indian→Malaysia→Singapore→China→Mongol→Laos→Thailand→Myanmar→Sli Lanka→AUS→NZ→NZ(語学留学中)

148cm、小さな巨人が世界一周。
なーす辞めて弾丸1年‎。現在オセアニア~
2017-06-04-
India→Malaysia→Singapore→China→Mongol→China→Laos→Thailand→Myanmar→Srilanka→NZ→AUS

9/27~28*NZ*豪華客船でmilford sound満喫

テアナウのビジターセンター駐車場で
朝を迎える。
テアナウのお店をぶらり後、
ミルフォードサウンドへ出発。
ミルフォードサウンドは
2時間で着くらしいけど、途中の
view point止まってたら3時間かかった。

有名なミラーレイク



雲っててあんまりミラー感なかった。



山道を走ってたら、どんどん岩山出現。


おぉ、これが氷河かと。
美しい。


実はパンツ透けてる、2回目


いろいろポーズも楽しんでっと。

氷河の中のトンネルも経過。
よくこんなトンネル作ったもんだわ。

昼過ぎにミルフォードサウンド到着。
ちょっと散歩。

鳥の親子に出会えた。
食べたりしないのに、威嚇された。
チキンは好きやけど、そこまで鬼じゃない。
っちゅーことで、NZ1のビッグイベント。
Overnight Cluising milford sound!
リアル・ジャーニーズって会社が、
春~夏限定でやってるクルージングツアー。
まだオンシーズンではないためギリギリ予約でも
空席あり。
こりゃいくしかないと即決。
308$=約25000円、スカイダイビングと同値段。
私たちの決定打は、
「夕食はブュッフェをお楽しみいただけます。」
これに食いつい。常に食に飢えているため、
これみた瞬間、予約ボタンを2人で押した。
15:30船着場から出発。

でかい!
世界一周中なのに、さらに旅行気分に
なってしまう。ウハウハ。

チェックインでこのカードをもらう。


まずはラウンジ的なとこに全員集合して、
船長からのあいさつ。
みんなドカンドカン笑ってたから、
きっと船長さん面白い人なんでしょう。
英語さっぱり分からへんから、
周りに合わせて笑ってみた。
その後もこの後のスケジュールの
説明があったが、さっぱり分からず
2人で挙動不審に陥る。
こりゃ部屋に戻ったら、
周りに乗り遅れると考え、
荷物を置いて速攻でラウンジへ。

ちなみに部屋はWベッドで、
トイレ・シャワーつき、なんて快適。
ラウンジに上がったら、
豪華なコーヒーメーカーが!

そう、ラテからカプチーノから何から何まで
飲み放題。
夕食までの間にサンドウィッチとカップケーキ
まで食べれる。
子どもの目を盗んで2個ずつ食べました。
ごめんなさい。いい大人がごめんなさい。
そうこうしているうちに、船は絶景ポイントへ。





ミルフォードサウンドは、
フィヨルドランドの中の1つで、
他にもなんとかサウンドってのが、
4個くらいある。
サウンドは「入江」って意味で
氷河で削り取られた山がどんどんどーんて、
海の中にあって、その間を船で進んでいく。
結構滝の近くまで行ってくれるから、
びしょびしょになる。
船長室にちょっかいかけに行ったら、
すんなり入れてくれて、船長席に座らせてくれた。



なんていい人、クック船長!
その後アナウンスでみんながゾロゾロ動き出した
から、後ろを着いて行く。


そのままの流れでライフジャケットを着て、


そのままの流れでカヤックスタート。






初カヤック。
漕ぎ方など説明一切なしで、
(いや正確にはしてたかもしれんが、
英語理解できんから、してなかったも同然。)
海に放たれた。
最初は進みもせず、カヤックは揺れて
落ちそうになるしやったけど、
時間とともに適当にやってたら
なんか出来てきて、最後はスーパー楽しかった。
1時間くらいやったけど、かなり満足。
とりあえず下半身びしょ濡れになるから、
ある程度脱いでた方がいい。
速攻でシャワー浴びて、
待望の夕食Time。
夕食メニューは、、、






はい、私たちの想像の遥か先をいく
レベル高すぎの夕食でして。
こんな豪華な飯を、私たちのような
野宿バックパッカーが食べていいものか、、、
はいステーキお代わりしました。
たぶん誰より肉食うた。
1人4枚ステーキ食うた。
大好きなシーフードもたらふく食うた。
もう幸せの絶頂。
デザートも豪華すぎる。
甘すぎて私はほとんど食べてないけど、
食べたかったブルーチーズも出てきて最高。
まぁワイン買うお金なんてないから、
緑茶とチーズって組み合わせなんだが。
そんなこといったって、激うま。

星もちょっとだけみれた。
その後食べすぎてゆかりは腹をくだす。
神様、こんな幸せな時間に、
ゆかりのトイレ時間長くしないでください。
そしてさらに事件は起こる。
胃もたれで寝れず、オールナイトニッポン。
くそしんどい。眠い。
8時間ゴロゴロして、音楽聴いて、朝を迎えた。
あんなにふわふわのベッドやったのに、
なんで車の中の方が寝れるんや。
豪華な飯に食らいついたつけ、、、。
貧乏バックパッカーの陥る穴。



朝焼けのミルフォードサウンドを堪能して、
船は船着場へ帰宅。
最高のクルージングやったー。
最高の贅沢したー。


からのゆかりが運転ぶいんぶいん頑張って、
ワナカ湖まで到着。

ワナカはクイーンズタウンのちょっと上。
大回りせな行けんから5時間強かかった。


途中の山道からクイーンズタウンがちらり。


ワナカくそ綺麗。





雑貨屋さんのクオリティが高すぎて、
店ごと買いたい。



今日はもうちょい先まで行って野宿予定。
南島もだんだん終盤。
ゴールデンベイ目指して突き進む!



世界一周にポチお願いします!

あでぃおーす。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。